サイト更新情報

ブログ紹介

Ads By Google

ケータイでからくさ

QRコード

m.kimono-portal.com

洗える長襦袢 縁起物を柄掲載(5タイプ)

2011-12-15 09:23:27

京都きもの工房です。
洗える長襦袢の縁起・吉祥の幾何学紋様を5タイプ掲載しました。


下の写真順に
白地にピンク うろこ(左上)・白/赤 疋田鹿子(右上)
白地にピンク 麻の葉(左中)・白地に橙色 麻の葉(右中)
白地に紅(赤)麻の葉(左下)
   


この吉祥柄の意味は、
麻の葉--->
麻は成長が早く丈夫なことから魔よけに使われる。
食用、薬用にも。


疋田文様(鹿子)--->
疋田文様は別名鹿子文様と言い、
この文様は神様の使い(眷属神)の鹿の子の背中の模様を
縁起物として象った。


うろこ文様--->
うろこ文様は蛇の鱗を古い皮を脱皮していくことから
古い物を厄と一緒に脱ぎ捨てることと重ね合わした。


通常の長襦袢としても、お子さまの襦袢としても
お勧めできます。


この項目の関連:
洗える長襦袢 赤地に白/白地に赤


京都きもの工房

洗える長襦袢 赤地に白/白地に赤の新柄掲載

2011-12-07 09:12:18

京都きもの工房です。
今回は洗える長襦袢の白/赤カテゴリの新柄2柄です。
洗える長襦袢は多く出回っていますが、
白と赤の襦袢はその中でも根強い人気があります。


1柄目は、白地に赤の桜吹雪柄。
日本で「花」の代名詞の桜は平安時代に貴族の間で「花」と言えば桜となりました。
桜は古来花王と称され桜紋は名家、細川家の家紋でもあります。


桜は古事記にある神様の御1柱である木花咲耶姫様の
名前も桜に由来あり、万葉集にも多く桜にまつわる詩が詠まれています。


2柄目は扇ちりばめた扇ちらし柄。
扇の柄は日本では末広がりを意味し
家運旺盛、子孫繁栄を示す縁起柄です。


赤は、強い生命力を呼び込む事を願っての色です。


白と赤の襦袢など少ない色を使ったきもの、襦袢などは
縁起物を使ったものが多いです。



洗える長襦袢 白地に紅(赤) 桜ふぶき


洗える紅(赤)襦袢 扇ちらし

この項目の関連:
洗える長襦袢 赤地に白/白地に赤

京都きもの工房

12月のきもの

2011-12-05 09:05:24

京都きもの工房です。
早いもので今日から12月になりました。


12月のきものは、
11月のきものと同じく袷仕立てで季節に合う柄か、季節に関係のない柄で
暖色系の色が良いと思いますが、
気温が下がってくるのでコートや襦袢、小物で
寒さ対策をされると良いかと思います。
京都きもの工房での寒さ対策で使えるアイテムとしては
暖かい長襦袢や正絹ショールがあります。
暖かい長襦袢-和紙と絹の襦袢・吸汗速乾長襦袢
正絹ショール


12月の柄では雪、クリスマス、水鳥、冬立木、千鳥、うさぎなどかと思います。
当店のお勧めのきものの柄としては
雪の結晶(刺繍小紋 サンゴ色/黒/桜ピンク/白茶色/薄藤色/葡萄色)
雪の結晶(刺繍付下げ サンゴ色/黒/桜ピンク/白茶色/薄藤色/葡萄色)
があります。
雪の結晶の柄はクリスマスのパーテイーにも着ることが出来るので、
ご希望の場合は現在時期がぎりぎりになりますが、仕立てが間に合います。


この項目の関連:
和紙と絹の襦袢
吸汗速乾長襦袢
正絹ショール
洗えるきもの 刺繍小紋
洗えるきもの 刺繍付下げ


京都きもの工房

京都きもの工房

着物通販の京都きもの工房

〒604-8206

京都府京都市中京区新町通り姉小路下がる町頭町104番地 

TEL.075-255-7783

FAX.075-255-7707


営業時間:09:00-18:00

定休日:土曜、日曜、 祝日


京都市営地下鉄(烏丸線・東西線)烏丸御池駅より徒歩約5分


サイトURL:http://www.kimono-kyoto.jp/


京都きもの工房は着物ネット通販と店舗のお店です。正絹着物や洗える着物、長襦袢、袴など仕立てて販売します。大きいサイズ、オーダーメイドご相談下さい。快適な新素材着物や長襦袢も。

京都きもの工房Yahoo店


サイトURL:http://store.shopping.yahoo.co.jp/kimono-kyoto/index.html