サイト更新情報

ブログ紹介

Ads By Google

ケータイでからくさ

QRコード

m.kimono-portal.com

あおきセレクション入荷のお知らせ(1/12)

2012-01-12 19:00:00

今回は着物8点と帯7点のご紹介です。


【着物594】置賜紬 紅花×五倍子 淡黄色×薄鼠色 格子文 (証紙付)
※【着物593】銀座志ま亀製 付下げ 利休白茶色 雪持ち竹に南天の図
※【着物592】本場結城紬 濃紫色地蘇芳色亀甲地抜 芝文 (証紙付・三越扱い)
【着物591】浦野理一作 縮緬小紋 深縹色地 菊花文
【着物590】人間国宝 玉那覇有公作 琉球紅型 小紋 (証紙付)
【着物589】本場奄美大島紬 泥染 井桁などの小絣文 (証紙・しつけ付)
【着物588】本場奄美大島紬 泥染 モダンな水玉文 (証紙・しつけ付)
【着物587】あや工房 濱川玲子作 首里花織
※の2点につきましては、出品までしばらくお待ち下さいませ。


【帯587】塩瀬地染名古屋帯 枯茶色地 梅花文
【帯586】川島織物製 本袋帯 銘「花の王宮」(未使用・桐箱入・西武扱い)
【帯585】浦野理一 経節紬地染名古屋帯 濃藍地牡丹唐草文
【帯584】人間国宝 北村武資作 裏桜 青海波文様 (未使用)
【帯583】山口安次郎謹織 唐織袋帯 松菱藤丸文
【帯582】久呂田明功作 絞染名古屋帯 竹垣文
【帯581】染名古屋帯 薄鼠色地 紅白梅の図



  
一月もはや十日を過ぎ、すっかり通常モードですね。厳寒の頃ではありますが、雪の下で草木が準備を始めるように、少しずつ少しずつ、私たちの気持ちも春へと向かっていくようです。そんな思いを込めながら、この季節ならではの装いを楽しみたいものです。
  
さて今回は、草木染の柔らかな色合いに春の光を感じさせる置賜紬、透明感のあるブルーを中心とした彩りが清々しい首里花織の着物、華のある柔らかものではやはり群を抜く存在感を見せる銀座志ま亀の風情豊かな手描き付下げ、どっしりとしたシボの深い縮緬に大胆な菊花を染め上げた浦野理一さんの小紋、切れのあるリズミカルな意匠を紅型独自のあでやかな色彩で染め上げた人間国宝玉那覇有公さんの小紋、シンプルで繊細な小絣の本場泥大島紬とモダンな大小の水玉文の同じく奄美の本場泥大島紬、深い紫の地に蘇芳香色の亀甲地抜きで細やかに芝文を織りあげた本場結城紬をご覧頂きます。


帯は、趣深い枯れた茶に梅花を描いた季節感豊かな塩瀬地染名古屋帯、西陣を代表する老舗・川島織物製の重厚感あふれるフォーマルな本袋帯、深い藍色の経節紬地に牡丹唐草文・野趣と洗練が見事に溶け合う浦野理一さんの名古屋帯、人間国宝 北村武資さん作・裏側から覗いた桜花を端正な菱文に表現した優雅な袋帯、西陣織の名工として知られた唐織の第一人者・故 山口安次郎さん作・穏やかな表情に高い格調が薫る袋帯、江戸友禅作家 久呂田明功さんの作・見事な絞りの技術、個性的な色遣いで竹垣を表現した名古屋帯、などをご紹介いたします。


尚、きもの青木 銀座店では、1月13日(金)夕方より商品をご覧いただけます。



〔あ・と・が・き〕


次回は1月下旬に更新予定です。


9日は成人式、あちらこちらで華やかな振袖姿に出会いました。長いお袖が優雅な振袖は若い方の特権…お支度からヘアメイクなど、いろいろ大変ではありますが、お正月の初詣やご挨拶などにも、もっともっと袖を通して、たくさんの方の目を楽しませてもらいたいな、と思いました。お正月の三が日、あまり着物姿に出会えなかったものですから、つい。


このところの寒さ、本当に身体に堪えますね。
皆さま、どうぞ温かくお身体お守り下さいませ。

銀座きもの青木

銀座店

〒104-0061

東京都中央区銀座1-8-2 銀座プルミエビル1F

TEL.03-3564-7171


営業時間:11:00-19:00

定休日:無定休


有楽町線「銀座一丁目」駅10番出口より徒歩2分
銀座線「京橋」駅2番出口より徒歩3分
都営浅草線 「宝町」駅A3・A4出口より徒歩3分


サイトURL:http://www.kimono-aoki.jp/


銀座店では、帯結び教室やコーディネイトアドバイスなども承っております。お立ち寄りの際はご気楽にお問い合わせください。

WEBSHOP


サイトURL:http://aoki-aoki.shop-pro.jp/


商品は、インターネットでもご購入できます。数多くの商品をそろえております。ぜひご覧下さい。