サイト更新情報

ブログ紹介

Ads By Google

ケータイでからくさ

QRコード

m.kimono-portal.com

あおきセレクション入荷のお知らせ (9/21)

2010-09-21 19:00:00

〔新入荷&新作のお知らせ〕


今回は着物6点と帯9点のご紹介です。


着物 
【着物404】本場大島紬 屋久杉染 黒緑地 小絣十字 (窪田織物製・証紙付)
【着物403】福田喜重作 訪問着 老竹暈かし 大鱗文
【着物402】紬地 絞りに型絵染 秋草文 (高島屋扱い)
【着物401】縫一ッ紋訪問着 黒鳶色地 優美な山水風景図 (しつけ付・松屋製)
【着物400】結城玉紬 草色無地 (結織苑製)
【着物399】奥順製結城紬「はたおり娘」紫陽花青 格子 (しつけ付)
 
帯 
【帯395】浦野理一作 経節紬無地 葡萄茶色 (付け帯仕立て)
【帯394】御御帯 山口弘躬作 唐織袋帯 露芝花兎文 (未使用)
【帯393】龍村晋 伝匠名錦 名物蜀江錦文 (未使用)
【帯392】長嶋成織物製 瀞金錦 袋帯
【帯391】白綾苑大庭製 袋帯 華文に鳳凰図 (未使用)
【帯390】川島織物製 本袋帯 極焦茶地 笹蔓に花文 (未使用)
【帯389】西陣 あらいそ製 本袋帯 名物裂「宗薫緞子」 (未使用)
【帯388】織名古屋帯 薄香色地 淡色の花織
【帯387】熊谷好博子作 塩瀬地染名古屋帯 杢目文に柿の図 (落款入)


秋彼岸に入りましたね。このところ、ひと雨毎に少しずつ季節が歩を進めてくれるように思います。残暑はあれど、ようやく陽射しにも九月らしい穏やかさが感じられるようになりました。これから単衣本番といった感のある今季、お茶席やフォーマルではやはり約束事は大切ですが、紬などでしたらもう気温や見た目次第、着る側の裁量優先、で楽しみたいですね。


さて今回は、屋久杉の皮で染め上げた独特の渋いお色にシンプルな十字がすっきりと映える本場大島紬、人間国宝・福田喜重の大胆で重厚感あふれる鱗文の訪問着、風合いの良い紬地に絞りと型絵染を配した工芸色豊かな着物、深い地色に古典的な風景を優美な表現で描いた付下げ、瑞々しい苔を思わせる趣深い彩りの無地紬、チェックと呼びたいような軽やかな色調の格子結城紬をご覧頂きます。


帯は、フォーマルな場面が増える秋冬に向けて上質な袋帯が揃いました。名物裂の復元のみを手掛ける機屋・あらいそ製の本袋帯、唐織の名匠として名高い山口弘躬作の袋帯、龍村晋の伝匠名錦シリーズから名物蜀江錦文、また西陣の老舗機屋・長嶋成織物製・本金引箔帯の最高峰として名高い「瀞金錦」袋帯、同じく西陣の老舗・川島織物からシックにアレンジされた笹蔓文本袋帯、華のある意匠と美しい彩りの調和に加えて独特の締め心地の良さに定評のある西陣・白綾苑大庭の袋帯。格調、重厚感、上品な華やぎを備えた確かな品々をご覧くださいませ。また、気軽な秋の街着にお使い頂ける名古屋帯では、人気の高い浦野理一作経節紬、深みのある臙脂系の付け帯、東京友禅の大家・熊谷好博子作、杢目文に柿の一枝が添えられた季節感豊かな名古屋帯、淡色のグラデーションが美しい花織りの名古屋帯をご紹介いたします。


本日更新いたしましたので、是非ご覧下さいませ。
尚、アンティークモール銀座店では、9月23日(木)夕方より商品をご覧いただけます。


〔あ・と・が・き〕
次回は10月初旬に更新予定です。


少し秋めいてくると、袖を通したくなる着物があります。藍の木綿絣なのですが、単衣としては結構厚手にも拘わらず、この時期着ているとなかなかに快適なのですね。弓浜や久留米、個人的におすすめです♪
長い長い夏でしたけれど、ようやく過ごし易くなりそうです。
どうぞ皆様、実り多き秋をお過ごし下さいませ。


詳しくはHPをご覧下さい。

銀座きもの青木

銀座店

〒104-0061

東京都中央区銀座1-8-2 銀座プルミエビル1F

TEL.03-3564-7171


営業時間:11:00-19:00

定休日:無定休


有楽町線「銀座一丁目」駅10番出口より徒歩2分
銀座線「京橋」駅2番出口より徒歩3分
都営浅草線 「宝町」駅A3・A4出口より徒歩3分


サイトURL:http://www.kimono-aoki.jp/


銀座店では、帯結び教室やコーディネイトアドバイスなども承っております。お立ち寄りの際はご気楽にお問い合わせください。

WEBSHOP


サイトURL:http://aoki-aoki.shop-pro.jp/


商品は、インターネットでもご購入できます。数多くの商品をそろえております。ぜひご覧下さい。